11月15日は七五三ですね。


七五三は11月の土日に行うことが多いですが、本来は11月15日に行われる行事です。

特に祝日に指定されているわけでもないのでなんとなく日にちが曖昧になりがち。

神々が出雲大社に集まる神無月(11月)の、7+5+3=15日に行われる、という説もあるようです。

 

七五三というと千歳飴くらいしか思いつきませんが、少し調べてみると元々は3、5、7歳それぞれの年齢で行う別々の行事だったようです。

 

3歳・・・髪置きの儀(3歳まで髪を剃る習慣を終える儀)

5歳・・・袴儀(男児が袴を着用し始める儀)

7歳・・・帯解きの儀(女児が大人用の幅広帯を結び始める儀)

 

地方によってそれぞれなのでしょうが、このような行事をまとめて七五三と呼んだそうです。

 

 

数え年3歳(満年齢2歳になる年

)を「髪置きの儀」とし、主に女児が行う(男児が行う例もある)。江戸時代は、3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀。

数え年5歳(満年齢4歳になる年)を「袴儀」とし、男児が行う。男子が袴を着用し始める儀。数え年7歳(満年齢6歳になる年)を「帯解きの儀」とし、女児が行う。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀。

お中元


 ここ数日の暑さはさすがにこたえますね(・・;)

7月頭にしてすでに猛暑日の気配ですから、

この先が思いやられます。

いやはや、今年も熱中症にだけは気を付けておきたいもんです。



そして昨日の雷雨はとんでもなかった・・・

身体に振動が伝わるレベルの雷なんて

いつ以来だっただろうか。





さて、来週にもなると

続々とお中元が手元に届き始める時期なんじゃないでしょうか。

と、いうことは2週間後には学生は夏休み突入です。


篠田製菓でもお中元に使ってもらえるような折詰がいくつかあるので、

ご紹介したいと思います。



どら焼きインター最中詰め合わせ

お中元1 

三郷そだちパイまん詰め合わせ

お中元2 

三郷そだち、くり最中詰め合わせ

お中元4 

※品物の名前をクリックすると、紹介している記事に飛べます。


くり最中はまだご紹介していなかったので、また改めて投稿したいと思ってます。



どんな物でも、贈り物は

もらうと嬉しいですよね。

大切な人、

お世話になっている人、

家族・・・



贈り物をきっかけに、

日頃の感謝を伝えられると

素敵ですね。

お中元3 

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

菊最中


 新年度がはじまって3週間目に突入しましたね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?



5月病にはまだ早いですが、

新しい環境というのは思いのほか疲れがたまるものです。

適度に休息を取りながら、いいスタートを切りたいものですね。



さて、先日三郷インター最中の記事を書きましたが、

今日はもう一つの最中をご紹介します。


菊もなか1 

実は篠田製菓では3種類の最中を販売しています。

三郷インターを模った最中に対して、こちらは菊の華を模しています。

中身は同じ粒あんですが、皮の形が違いますね。

菊もなか3 


なんで最中の記事が続いたかと言うと、

私がNACK5リスナーだからです(笑)

リスナーにしかわからないネタですねー(^_^;)




贈答にもいいですし、食べるタイミングを分けて

カリッとした食感、しなっとした食感

両方を試すのも楽しいかと思います。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

三郷インター最中


 最中・・・読めますか?


そう、読みは「もなか」です。
もなかと聞いて、想像する中身はあんこですか?それともバニラアイスですか?

なんなら真ん中に板チョコが入ってますか?



結構驚愕の事実ですが、若い子達に話を聞いてみると、

モナカアイスしか食べた事がないと言う人が案外多い!


確かにモナカアイスおいしいんですけどね~

しかし!こっちが本物です。

もなか2

三郷には大きなインターチェンジがありまして、 

それを型取らせてもらってます。


中身はつぶあん。


もなか1
 

ご注文頂いてからあんを詰めるので、

サクサクした食感が好きな方はお早めにお召し上がりください。

逆にしっとりした食感が好きな方も結構いらっしゃいますよね?

どちらかと言うと年配の方に多い気がしますが。


もなか3 

こんな袋に入れて販売しています。


今日は一日中雨でしたね。

それこそもなかも湿気ります。


こんな日は、気持ちまで湿気らないように気をつけたいですね。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

カステラ


個人的にはこいつが、

最も物議を醸すお菓子だと思っております。



ホントに和菓子なのかと



洋菓子なんじゃないのかと



見てご覧なさい、この焼き上がり。

明らかに洋菓子の肩書の方が似合っている。


 カステラ1



もうご承知とは思いますが、カステラは長崎発祥のお菓子です。

ポルトガルから伝わった南蛮菓子を日本風にアレンジして、この形になったそうですね。

だからあくまで和菓子。元はもっとパウンドケーキに近かったみたいです。




卵、小麦粉、砂糖といった栄養価の高い材料を使ったお菓子ですから、

昔は結核患者の栄養剤としても使われたそうです。





切り分けるとこんな感じ。

小さく切り分けずに、このままかぶりついたら贅沢ですね。

飲み物は問答無用で牛乳。


カステラ2



年に数回しか作らないのですが、

作ったときには端っこの切り落としが残ります。

案外こっちの方がおいしかったりするんですよね。

タイミングよくご来店された方はぜひ買ってみてください。






ちなみに上のカステラはこんな箱に入れて、

贈答用に使ってもらっていたりします。



カステラ3
   

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

News
篠田製菓

SHINODA

Author:SHINODA
大正時代より続く和菓子屋
埼玉県三郷市にて営業しています。
発送も承っておりますので、
お気に召す商品がございましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。

店舗情報
・住所
埼玉県三郷市番匠免1-47

・TEL
048-952-6054

・MAIL
shinoda.seika@gmail.com


大きな地図で見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
おすすめ商品

【新商品!】
ハチミツかすてら


カステラ

【定番!】
観音どら焼き


どら焼き180
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
お品書き
◇年中物
 ・団子(あん,みたらし)
 ・大福
 ・すあま
 ・茶饅頭
 ・黄味焼
 ・水羊かん
 ・アンドーナツ
 ・栗むし羊かん

◇配送可能
 ・どら焼き(小)
      (大)
 ・パイ饅頭
      栗
      アンズ
 ・三郷餅
      クルミ
      アンズ
      ユズ
 ・中川の郷
      白
      ブルーベリー
      ユズ
 ・くず切り
      ウメ
      アンズ
      キンカン
 ・インター最中
 ・三郷そだち(栗饅頭)

◇際物

 ・うぐいす
 ・桜餅

 ・柏餅

 ・さくら
 ・つぼみ


 ・朝顔
 ・水辺
 ・うめ衣


 ・まつたけ
 ・
 ・山の華


 ・水仙
 ・雪化粧
 ・千両

彼岸
おはぎ
    こしあん
    ごま
    きなこ