目で楽しむ。


お菓子でも食事でもそうですが、食べるというのは味だけで成り立つわけではなく香りや見た目、感触などが合わさって感じるものだと思います。

先日篠田製菓を訪ねてくださったお客様は、甘いものを食べると一口目は甘さを感じるけれど、その後は何も感じなくなるというような味覚障害をもたれているようでした。

 

そのお客様は上生を買ってくださり、そのままお店で食べて行くことに。

すると不思議な事に2口目以降も甘さを感じるのだとか。

一般的な和菓子とそうは変わらない材料で作っていますし特別な製法をしているわけでもないのに、どういうわけか甘さを感じられるという事で、大変喜んで頂きました。

 

どういった理由でこんな事が起きたのか私達にもわかりませんが、もしかすると味というのは味覚を含めた五つの感覚にどう響くのか、なのかなと思いました。

上生菓子の美しさや店の雰囲気、交わした会話が、味覚の穴を塞いだというか、足りないピースを補ったのではと感じました。

 

食べる事が楽しくなくなるような障害って本当に辛いと思います。

篠田製菓のお菓子がお客様の気持ちに少しでも寄り添えたのなら、こんなに嬉しい事はないと感じています。

先週末は大般若祭りでした。


毎年恒例、夏の風物詩といえばお祭り。

7月8日(土)、番匠免では大般若祭りが開催されました。

イベントの日が晴れるのはとてもいい事ですが、さすがに晴れすぎましたね。。。

炎天を歩いているとちょっと命の危険を感じるような気温。

ひとまず大きな事故もなく終了できたのが何よりですね!

 

大般若祭りでは大人が6機の神輿を担いで町内を練り歩きますが、

これは実は般若心経で言う

 

般若波羅蜜多

 

の文字数に合わせているそう。

神輿の中に、般若波羅蜜多の各1文字が書かれた札を入れて町内を回っているんですね。

 

今年は埼玉県からの取材で結構な台数のカメラも来ていましたし、こうした歴史ある文化を後世に残していくのは大切なことですね。

改めてそう感じました。

湿度が高いですね。


さすが梅雨入り。

日陰は涼しいとはいえ、ジメッとしていて不快指数高めです。。。

冷房をかけるのは早い気もしますが、除湿くらいは全開で使いたいくらいの湿度に感じます。

暑くてもカラッと晴れてくれていればまだいいんですけどね(^_^;)

 

さて、あじさいの上生がラインナップされている記事を書きましたが早くも次の上生、あさがおがお目見えしております。

 

完成形2

 

自由研究を思い出しますねぇ。

News
篠田製菓

SHINODA

Author:SHINODA
大正時代より続く和菓子屋
埼玉県三郷市にて営業しています。
発送も承っておりますので、
お気に召す商品がございましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。

店舗情報
・住所
埼玉県三郷市番匠免1-47

・TEL
048-952-6054

・MAIL
shinoda.seika@gmail.com


大きな地図で見る
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
おすすめ商品

【新商品!】
ハチミツかすてら


カステラ

【定番!】
観音どら焼き


どら焼き180
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
お品書き
◇年中物
\55
 ・団子(あん,みたらし)
\87
 ・大福
 ・すあま
 ・茶饅頭
 ・黄味焼
 ・水羊かん
 ・アンドーナツ
\108
 ・栗むし羊かん

◇配送可能
 ・どら焼き(小)\173
      (大)\1,188
 ・パイ饅頭(各\140)
      栗
      アンズ
 ・三郷餅(各\108)
      クルミ
      アンズ
      ユズ
 ・中川の郷(各\216)
      白
      ブルーベリー
      ユズ
 ・くず切り(各\195)
      ウメ
      アンズ
      キンカン
 ・インター最中\130
 ・三郷そだち(栗饅頭)\173

◇際物

\87
 ・うぐいす
 ・桜餅
\108
 ・柏餅
\155
 ・さくら
 ・つぼみ


\155
 ・朝顔
 ・水辺
 ・うめ衣


\155
 ・まつたけ
 ・
 ・山の華


\155
 ・水仙
 ・雪化粧
 ・千両

彼岸
おはぎ(各\108)
    こしあん
    ごま
    きなこ